"> 車のボディーカラーと査定の関係

ボディーカラーの人気色くらいは知っておこう

005

査定というのは様々な要素がからみ合って評価金額が決定されます。

ボディーカラーはそんな査定を決定づける要因の1つであり、より高い査定額を狙うのであれば注意しておきたいところです。

実際、人気のあるボディーカラーをした車というのは、人気のないボディーカラーの車と比べて評価が高くなる傾向にあります。

事実、中古車市場では同じ車種の車であっても、ボディーカラーの違いで価格が異なっているなんてことは結構多く、ボディーカラーが査定額を左右する一つの要因であることは間違いありません。

ただし、実のところ、ボディーカラーというものには確実に高評価となる人気色というものは存在しません。

そのため、これを選べば大丈夫というようなボディーカラーは存在しないので、やや狙いづらいポイントでもあります。

ただ一般的には、ブラックやホワイトといったシンプルな色は、一般ウケしやすいため査定でもプラス評価されることが多いのは事実です。

中古車販売サイトをチェックした時に、「あれ、これはちょっと高いな」と思ってボディーカラーを見ると、大抵はホワイトかブラックであることが多いものです。

ただし、そういったシンプルな色にしても、逆を言えば地味ということでもあるため、様々なカラーがある車種の場合はむしろ地味だから評価がマイナスになってしまうこともあり、やはり絶対的な基準となる色は存在しないと言えます。

そのため、単純に色そのものを見るよりも、車種における各ボディーカラーの人気を見たほうが、よっぽど参考になると言えます。

ただし、生産期間や生産数が限定されているような限定色に関しては話が別であり、限定色はほぼ確実に査定でプラス評価につながるので、もし限定色の車をゲットできたらなら評価も期待できることでしょう。


このページの先頭へ